介護保険制度の中でのホームヘルパーの位置づけ−ホームヘルパー2級・3級資格取得方法
ヘルパー3級・2級資格講座

介護保険制度の中でのホームヘルパーの位置づけ


介護保険制度とは、国民が介護保険料を支払い、その保険料を財源として要介護者たちに介護サービスを提供する制度のことをいいます(介護保険料を負担するのは40歳以上の方となっています)。介護が必要な人は、費用の1割を負担する事で介護サービスを受けることができます。

介護サービスの利用には「要介護認定」が必要ですが、それによって決められたランクにで給付金額が決まります。その範囲内で、どのサービスをどのように組み合わせるかについてはケアマネージャーが調整を行います。ホームヘルパーが主に携わるのは介護サービスのうち「訪問介護」と呼ばれる部分です。



実績の通信講座で資格取得!詳しい資料を無料でお届け♪
短期取得可能!ホームヘルパー資格通信講座案内


ホームヘルパー資格取得TOP

Copyright(C) 2010
ホームヘルパー2級・3級資格取得方法

[PR] スキー/