ヘルパー3級・2級資格講座

身体介護

身体介護−ホームヘルパー2級・3級資格取得方法

身体介護とは、食事や排泄の介助、衣服の着脱、入浴介助、体位交換、起床や就寝の介助、外出介助などを指します。

介護が必要な高齢者は、身体が弱くなっている方が多く、力の入れ方を誤っただけで相手にケガをさせてしまう危険性もあります。その点からしても、ホームヘルパーを目指す人は、まず講習でしっかりと勉強し、必要な技術を身につける必要があると言えるでしょう。

ヘルパー業務に慣れていない人にとっては、排泄介助やおむつ交換は戸惑う業務かもしれません。逆に利用者にとってもこれらは恥ずかしいと思うものであり、カーテン等を閉めたりする配慮など、相手の立場にたった行動が必要です。



実績の通信講座で資格取得!詳しい資料を無料でお届け♪
短期取得可能!ホームヘルパー資格通信講座案内


ホームヘルパー資格取得TOP

Copyright(C) 2010
ホームヘルパー2級・3級資格取得方法

[PR] バレンタインデー プレゼント/ ダイエット成功法/