ヘルパー3級・2級資格講座

ホームヘルパー1級

ホームヘルパー1級−ホームヘルパー2級・3級資格取得方法

ホームヘルパー2級の資格を取り、介護に関する実務経験を1年以上(180時間以上)積むとホームヘルパー1級の受講資格が得られます。1級の資格を取得すると「サービス提供責任者」として業務に携わることができるようになります。サービス提供責任者になれるのは原則ホームヘルパー1級取得者と介護福祉士のみで、チームで介護を行う場合のリーダーという存在です。訪問介護の計画を作ったり、他のホームヘルパーの管理や指導を行ったり、ケアマネージャーとの連絡や調整を行ったりします。

ホームヘルパー1級に関する研修では、介護の技能や知識を身に付けるだけでなく、チームケアやマネジメント能力などに必要な知識の研修も行われます。受講時間も230時間とかなり長くなっており、実技も2級研修の3倍くらいの時間をかけています。



実績の通信講座で資格取得!詳しい資料を無料でお届け♪
短期取得可能!ホームヘルパー資格通信講座案内


ホームヘルパー資格取得TOP

Copyright(C) 2010
ホームヘルパー2級・3級資格取得方法

[PR] 青山テルマ 着うた・動画/ エクステ/