ヘルパー3級・2級資格講座

作業療法士

作業療法士−ホームヘルパー2級・3級資格取得方法

作業療法士は、日常生活を送るために必要な動作を「作業訓練」により指導したり援助したりする専門家です。そうしたリハビリテーションを通じて、自分の身の回りのことを、自分自身で主体的に対処できるようにするのが目的です。「オキュペーショナル・セラピスト」とも呼ばれます。

医師の指示のもと、通常は他の多くの専門家とリハビリテーションチームを組み治療を行っていきます。理学療法士との関係で言えば、理学療法士のリハビリにより回復した身体の基本的動作を、手芸や工作などの作業を通じて実践的に訓練していくのが作業療法士の仕事です。

作業療法士になるには、4年制の大学や短大(3年制)、専門学校等で作業療法に関する単位を履修後、作業療法士の国家試験に合格する必要があります。



実績の通信講座で資格取得!詳しい資料を無料でお届け♪
短期取得可能!ホームヘルパー資格通信講座案内


ホームヘルパー資格取得TOP

Copyright(C) 2010
ホームヘルパー2級・3級資格取得方法

[PR] アルバイト募集/ダイエットサプリ/